ハウスクリーニングで住宅を綺麗にする|相場を把握しよう

  1. ホーム
  2. 換気扇の修理と注意

換気扇の修理と注意

換気扇

換気扇の修理の注意点

お風呂についている換気扇は、ずっと使っているとホコリが溜まって回らなくなることがあります。また、経年劣化によって性能が落ち、換気能力が弱まってしまうこともあります。 ファンが回らなくなった場合、カバーが取り外せるタイプなら自分で修理できることもあります。自分で修理するなら、必ず最初に電源をオフにしてから、ネジをゆるめてカバーを取り外すようにします。まず、換気扇の故障の原因のほとんどが、ファンにホコリが溜まることで起こります。ファンにたまったホコリを雑巾で取り除くか、ハンドクリーナーなどを使って吸い取り、完全に取り除くと直ることが多いです。ですが、自分で掃除をすることが難しい場合はハウスクリーニングの専門業者に依頼をすると良いでしょう。専門業者であれば素人では難しい清掃も綺麗に行なってもらうことが出来るので、換気扇を直すことが出来ると考えられます。

交換にかかる工事費用

ホコリを取り除いてもファンが回らない場合は、換気扇自体が故障している可能性があります。内部の故障だと個人で直すのは不可能になります。 専門の修理会社の人に来てもらえば内部を分解して修理をしてもらえます。換気扇の修理だけなら5千円くらいで出来ます。また、新しい換気扇との交換になる場合は、新品の本体価格に工事代金に加わります。お風呂の換気扇の値段の相場は1万円前後です。安いものだと5千円くらいでも買えます。 しかし、浴室に合うタイプの換気扇でなければならないので、浴室のタイプによっては高額な換気扇しか選択肢がなくなる場合もあります。換気扇の本体価格と工事代金を合わせて2万円〜4万円くらいで依頼できます。ハウスクリーニング業者に清掃を依頼した場合、1万円以内で抑えられるのでそれで直ると交換をする必要がありません。そのため、交換にかかる費用を浮かせることが出来るでしょう。